日本のゴミ問題を少し考えてみましょう。


はじめまして、主にTOYコレクターをしていますエキスパンダと申します。

コレクターの性としまして、部屋には物が氾濫してきます。

きっと、このブログを見つけたあなたの部屋もそうですよね?



しかし、捨てることなんて出来ません!!



日本では「捨てる技術」なんてものがもてはやされ、いかにしてものを捨ててスッキリ暮らすかが重要視されています。

確かに私もそう暮らせるもんなら、暮らしたいです。



そのいっぽう、「もったいない」この言葉が日本にはあります。



このブログでは、いかに捨てずに、なるだけ綺麗に、そして安く整理し、収納していくかを考えていきます。



まずは、大きく日本のゴミ問題について考えてみましょう。


じつは、他の先進諸国に比べると日本のゴミの量はかなり多くなっており、世界で5本の指に入るほどです。

こんなに狭い島国なのにです!

ゴミの焼却炉の数も世界一とも言われています。

また焼却炉のことと関連して、「ダイオキシン」についても考えてみましょう。

ご存知とは思いますが、日本で普通に流通している発泡スチロールのパックやラップなどの塩化ビニール製品、

これらは燃やすと猛毒のダイオキシンが発生します。



私のコレクションにも塩化ビニール製品が数多くあります。

捨てる技術」により、簡単に捨ててもいいものでしょうか!?
posted by エキスパンダ at 00:08 | Comment(5) | TrackBack(0) | ゴミ問題

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。